ゴルフの飛距離UPの為のコツには、3つの秘密を知らないともったいない!

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

みなさま、こんにちはイーサンです

私ごとですが、待ちに待った、ゴルフメジャー第2弾の全米オープンゴルフが14日木曜日より始まりましたね

ゴルフが好きな方なら、年間4大会のメジャーのなかで、もっとも名誉ある大会なことはご存知ですよね

最古は今年146回目の全英ですが、ご承知のように世界のゴルフはPGAが中心なので、やはり、PGAといえばアメリカなので、やはり、本場アメリカが開催地の全米オープンゴルフプロの位置付けは一番となるわけです(優勝賞金が一番なのはマスターズなんですが。)

このお話は、また詳しくお話させてください

さて、ここからが本題です

Sponsored Links

飛距離UPの最初のコツは

ハーフショット

2番目は

内腿筋力UP

最後は

腰の切れ

覚えましたか?この3つのを把握することで、必ず飛距離はUPします。

詳しいことについては一つ一つ説明をしましので、今回はこの全てをマスターするための姿勢を説明します。

正しい姿勢が、ゴルフを上達させ、飛距離UPになります。

正しい姿勢をマスターすることはゴルフに限らず、ずべてのスポーツ上達の為に、基礎となります。

正しい姿勢作りは、ゴルフの場合は非常に簡単です。

なんの道具もいりませんし、時間にして「1秒」かからず覚えることができます

それでは、説明します

まずは、軽く顎を引いた状態で、気をつけをしてください

そして、軽くジャンプをして、着地時に肩幅に足を広げ、手は前ならいをし、その姿勢を体ば覚えるまでなんども繰り返してください

ゴルフの正しい姿勢は、これでマスターできます

次回は、ハーフショットをお話したいと思います。

Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする