河津さくらまつり2018最終週だから最新情報!場所や見所に温泉有りでライトアップに天気は?

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

河津さくら2018年!祝開花!見所!温泉!夜桜!

皆様、こんにちはイーサンです。

さて、まだまだ寒い日本列島ですが、この3月にお花見が出来る有名な場所ご存ですか?

お花見と言えば、

さくら ですよね。

今回は、春を先取りのさくらまつりをご紹介します。

そのはとういと、伊豆半島の南ににある、河津町の

「河津さくらまつり」です。

皆様も知っているように、伊豆は温暖な地域ですよね。

実は、この河津桜の歴史は浅く、昭和30年頃伊豆の河津町で発見されたまだまだ最近のことなのです。

河津桜は1月中旬ごろから、ピンク色の可愛いつぼみがでます。2月上旬に気温が10度程度上がったの機に、咲き始めます。期間は約一ヶ月と長く、3月中旬頃まで淡紅色の花がを楽しむことが出来ます。

そんな、魅力たっぷりの河津さくらまつり2018年、開花状況、ランチ、温泉等のおすすめ情報を紹介いたします。

Sponsored Links

第28回河津桜まつり2018年情報

さらに詳細は河津町観光協会HPで

https://www.kawazu-onsen.com/sakura/

開花状況

2018年3月3日現在、開花状況は

満開でしたーーーーーーーー

開花時期は毎年12月から1月の気温に左右されることから、河津桜の開花予報は、非常に難しいとされています。

皆さん、昨年の年末年始の暖冬覚えていますか?

なので、この暖冬影響を受け、咲き始めの時期がそれぞれの木によってばらつきが出てしまい、本来見頃を迎える、「さくらまつり」の時期に、咲いている木があれば、すでに新緑はじめている木があるなど、てんでんばらばら。

なんとも残念な年だったのです。(地元の方も初めてのこととびっくりされていました)

尚更、今年は満開を期待します!

河津桜開花状況はHPのライブカメラを参考にされるのをおすすめします。

https://livecam.town.kawazu.shizuoka.jp/

また、さくらまつり開催期間毎ま日更新される専用ダイヤルもあります。

TEL 0558−34−1560(24時間自動音声) 

ランチは

おまつり期間は川沿いに何百もの露天がところ狭しと立ち並びます。

これこそお花見の楽しみですよね。ランチは、種多様のお店の名物を片手に「食べ歩き」

おすすめは

河津桜まつり名物

「焼き桜餅」です。

名前の通り、桜餅を炭火で焼いています。

お持ち全体をこんがり焼き、ホクホク感がたまらないです。桜の塩漬けが程よい、塩っぱさを醸し出し、中の餡(桜色)甘みがほどよく混ざり、本当に旨い、最高の味です。

見所!オススメは!

河津桜の原木を、飯田氏が偶然発見。その苗を現地に植えたことが始まりです。

昭和41年の1月下旬ごろから開花が始まり、約一ヶ月に渡り咲き続けたそうです。

それを伊東市に住む勝又氏が広め、この早咲き桜の原木が河津町にあったことにより昭和49年に正式に「河津桜」となりました。

つまり、この原木が河津駅から1.3Kmにある、飯田家所有のものです。

川沿いに咲いている桜に比べると、さすが樹齢60年の風格、他を圧倒する存在感に多くの方見物人訪れています。

そして、

この原木の反対側には、田中多目的施設の駐車場があり、なんとここに撮影スポット利用のよく集合写真時に使われる台が設置されています。

車の通行のタイミングをみて、撮影して下さい。

ここにお土産一押しのまんじゅう 

毎年の販売では無いようなのですが、この駐車場に素敵なお嬢さん方が販売している期間限定のさくらまんじゅうが最高です。

河津桜の里

桜まつり定番のお菓子 マドレーヌの上に桜の花びらが乗り、これがとても可愛いアクセントとなっています。この桜の花びらがとても評判がよく、女性陣に大人気です。

「伊豆河津 港月堂」さんです。

※同販売されている、「チーズどら焼き」は全国物産展で8位入賞されたので、ここのスイーツは多くの方に認められていますね。

温 泉

桜や菜花を見ながら散策するには、かなりの寒さです。

冷え切った体を暖めてれる、足湯がなんと3ヶ所あります。

足湯に浸かりながら、川越しに見る桜並木

気持ちいいいいいいいいいいいいいいいいい! 

日帰り温泉施設

河津には日帰り温泉施設が2ヶ所あります。

町営 踊り子温泉会館

・河津駅よりバスで12分「踊り子温泉会館前」下車

・営業時間 10:00から21:00 大人1,000円 子供500円

・静岡県賀茂郡河津町峰457−1

・TEL 0558−32−2626

峰温泉の豊かな湯量を活かした純和風の温泉施設になります。さくらまつりの時期は、露天風呂から近くの川沿いの桜並木を眺めながら入浴出来ます。

伊豆見高入谷高原温泉

・今井浜海岸駅より車で13分

・営業時間 10:00から21:00 大人 500円 子供 250円

・静岡県賀茂郡河津町見高2064−13

・TEL 0558−32−3556

伊豆、河津町の山合に「伊豆見高入谷高原温泉」は地元の人とのふれあいが楽しむことのできる湯処、故郷へ帰郷したようなのんびりとした時間が楽しめます。

http://www.kawazu-onsen.com/onsen/onsen.html

最後に

毎年河津さくらまつりは全国から大勢の方がお越しになり、週末は非常に混雑します。

昨年は200万人のが訪れたほどです。

さらに、ほとんどの方が車を利用されていることから、駐車場待ちの大渋滞になります。

できれば、平日に行きたいところなのですが、それは皆無な願い。

土日を利用するしかない、私ども家族は毎年、午前中に河津へ入れるよう朝早く出発し、伊東にある「シーサイドスパ 伊東マリンタウン」の朝風呂に入り、朝定食を喰らい、河津に入るとういスケジュールを組みます。

河津桜は他の桜に比べ、色が濃いためか、春の訪れに力強さを感じる花です。

夕方18時からのライトアップも迫力のある色を感じることができるのも魅了のひとつです。

露天も頑張っています。

週末天気予報!!
3月10日  一時的な雨                8°/5°
3月11日  おおむね曇り            10°/3°

参考HP ACCU WEATHER

https://www.accuweather.com/ja/jp/kawazu-cho/2333975/march-weather/2333975?monyr=3/1/2018

一足早い春を感じに是非行ってみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございます。

また、お会いしましょう。

Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. There is definately a lot to find out about this topic.

    I really like all the points you’ve made.