山Pさんが食べたハンバーガ屋は浅草にある<WADADA>さんだった!

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

浅草のハンバーガー屋のパテは、厳選和牛A5ランク!!

昨年オープンした WADADAさん

ここで、和牛A5ランクのハンバーガーを喰らえます。

外観がホワイトで他のお店とは少しちがった雰囲気が目を引きますね。

皆様、こんにちはイーサンです。

今回は浅草駅より数分のところにある、ハンバーガーショップ「WADADA」さんをご紹介します。

実はこのお店、芸能関係者さん?って思えてします程、オープン時の祝い花が凄かったんですね。

ごく一部ですが載せておきます。

さらにさらに

先日、あの山Pさんが、雑誌の取材で訪れたことで、一気知れ渡ってしまし、連日多くの方が来店されています。

山Pさん推奨のホワイトデーデートに下町散策!

浅草は、観光地であると同時にデートスポットでもありますよね。最近は東京外からの観光はもちろん、外国人の方の多さに戸惑うほど。。。。ここは日本ですかって?

でも、多くの方は、実は浅草をちゃんと観光したことが無いって言う人多いんですよ。

そんな人でも、浅草寺(せんそうじ)さんはご存知のかたが多いはず、

この数年浅草寺さんに訪れる方の変化が、めまぐるしい!

観光名所や見所、美味しい食べ物に買い物、夜景に、雷門、仲見世、水上クルーズと盛りだくさんだったので、昔から観光客の方は非常に多いですよね。

以前は欧米の方しか見受けられなかったのが、近年はアジア系、とくにベトナムやタイなどの東南圏の方が多いですね。

学生風方から年配の方まで、すごい人気です

さらにその方々が、着物をレンタルされ参拝されてています。しかも、参拝の作法までが完璧だったにも驚かせれます。

我々も海外行ったときは、その国ごとの作法や礼儀には細心の注意を心がけないと。

レンタル着物参考HP

https://asakusa.kimono-koto.com/

年間何百万人の観光客が訪れる浅草

でも、やはり一番は隅田川花火大会(ちょっと早すぎかな)

2018年は7月28日予定(毎年7月最終日曜なので)

山Pさんも食べた WADADAさんって

凄い拘りは、パテだった!

和牛(黒毛和種、褐毛和種、無角和種、日本短角種の4種類及び4品種間で交雑種)の一つであり、和牛は手の込んだ飼育方法を必要とする為大量生産が難しく、他の一般牛と比べて食用牛になるまでの時間がかかることなどから、効果な牛肉として消費者に楽しまれています。中でも最も美味しいとされる黒毛和牛は、全体流通量の15%ほどしかありません

(「黒毛和牛どっとこむ」)HPより参照

Sponsored Links

WADADAさんではこの黒毛和牛を使ったバーガーをメインに提供していただけます。
ワンプレートで提供されるバーガーは、かなりのボリュウサイズなので す。
これは、女性の方には大きすぎ、食いしん坊の私でさえ、お腹いっぱいになります。
ぜひ、一度喰らって下さい。

WADADA バーガー 国産黒毛和牛100%パテ、目玉焼き、ゴーダーチーズ、トリフソルト、トリフバター、自家製ソース

店舗基本情報

住所:東京都台東区花川戸1−5−3

交通:浅草駅(東武・都営・メトロ)徒歩3分

営業時間:11:00から21:00

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13215932/dtlphotolst/1/smp2/

まとめ

今回は「山Pさんが食べたハンバーガーショップは浅草にある<WADADA>さん」についてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

下町浅草でここまで拘り抜いたパテを使い、食通が多い、芸能関係者さんから人気のあるお店と出会えたのは幸運でした。

これからもWADADAさんからは、目が離せないですね。

WADADAさんのマスターはちょっと強面ですが、下町育ちの江戸っ子、気さくてとても親しみ方でした。

最後までご覧いただきありごとうございます。

また、お会いしましょうm(_ _)m ☆彡

Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする