横須賀カレーフェスティバル2018年の開催日や天気にアクセス、混雑状況を紹介

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

横須賀カレーフェスティバル2018年の開催日や天気にアクセス、混雑状況を紹介
皆様、こんにちは、イーサンです。
カレー好きの合言葉ご存知ですか?
それは
カレーは飲み物!!!!
ですよね。
そして、いよいよ
今年も全国からご当地カレーや人気のカレーショップが集う
「よこすかカレーフェスティバル2018」
が開催されます。
なぜ、よこすか=カレーのイメージなのでしょう?
それは
横須賀市は

平成11年5月20日、

海軍ゆかりの地として歩んできた街「横須賀」は、日本で食されるカレーのルーツである「海軍カレー」を、

新しく「よこすか海軍カレー」名付け、

横須賀こそ「カレーの街」と宣言をしたことからなんですね。

そして、今年記念すべき 20回目の開催です。

ちょっと雑学

カレーライス誕生秘話

今私達が食べているカレーライスはインドカレーでなく異イギリスカレーなんですね。

イギリス人の食生活が質素なものが有名ですよね。なので、栄養のバランスがとれた「シチュー」を好んだそうです。

イギリス人の船乗り達もも「シチュー」を好んだのですが、長い航路時、牛乳の日持ちが問題となり、

日持ちをする香辛料のカレーパウダーを使った料理「カレー」が誕生。

そして、これがイギリス海軍の「軍用食」として定着していき、明治期に日本海軍はイギリス海軍を模範としていたため、この料理法のカレーを艦艇で食した。

しかし、イギリスではパンのため、日本では今ひとつであったため、小麦粉をくわてとろみを付けたものをご飯にかけた「カレライスー」が軍用食として定着した。

これこそが、ルーツと言われています。

日本海軍の軍隊食となった、カレーライスを兵士が故郷へ持ち帰り、家庭でたべることで全国に広がっていきました。

今では、毎週金曜日の昼食を全国4万5千人の海上自衛隊が一斉にカレーライスを食べています。

よって海軍発祥の地でもある、横須賀がカレーライス発祥の地と言われるのも納得がいきますよね。

よこすか海軍カレーの定義

よこすか海軍カレーは日本のカレーライスのルーツであることから、基本的には「レトロ」、「昔なつかしいカレー」を特色としてます。原則は、明治41年著書(海軍割烹術参考書)のレシピにもとづいて調理をしたも。

Sponsored Links

そのレシピは

材料:カレー粉、小麦粉、肉、人参、玉葱、馬鈴薯をいれること。

調理法:カレー粉と小麦粉を炒めてルーを作ること原則として、カレーライス、牛乳、サラダの3点セットを提供し、チャツネを添えること。

2018年の日程

名称 よこすかカレーフェスティバル2018

開催日 2018年5月19日(土)〜20日(日)

開催場所 三笠公園 横須賀市稲岡82

どんなイベント?

海上自衛隊カレーのツインカレー

3種類のルーから2種類を選択です。限定1500食(2日間で3000色)

よこすか海軍カレーバイキング

18種類の中から4種類の選択(お得感満載)限定4000食(2日間で8000食)

よこすか海軍カレーパン バイキング

全国NO1のカレーパン4種類を味わえます限定1000食(2日間で2000食)

全国ご当地カレーグランプリ(30店舗以上)

日本一を自負するカレー店が集結
アクセス方法
・京浜急行「横須賀中央駅」から徒歩15分
・「横須賀中央駅」からバス「三笠公園入口」バス停下車徒歩1分
混雑状況
毎年、
約5万人が訪れます。大大盛況ですよね。
特に2日目は日曜日なので、人気店は午前中から行列が絶えないほどです。
やはりお目当てのカレーを食べるときは、行列はある程度覚悟しましょう。ただし、会場後すぐの時間帯だと、空いていますのでここを狙うのもいいかもですね。
天気予報
5月19日  おおむね晴れ       23°/ 16°
5月20日  おおむね曇り        22° / 17°
参考HP ACCU WEATHER
まとめ
横須賀カレーフェスティバル2018年の開催日やアクセス、混雑状況に豆知識をご紹介しましたが、いかがでしたか?
GWが終わり一段落したときに開催されるイベントで、毎年天候に恵まれ、初夏を感じる容器になることが多く
海岸近くで一日過ごせるのは、とても気持ちがいいです。
ご家族、ご友人をお誘いの上足を運んでみてはどうでしょうか?
また、隣接地では、「よこすか子育てフェアー」と題して
横須賀の幼稚園のイベントもあります。
最後までご覧いただきありごとうございます
また、お会いしましょうm(_ _)m☆彡

Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする