格安航空チケットを買う方法!急な帰省でも最安値で席をゼットできたこと

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

みなさま、イーサンです。

先日のこと、急遽実家(九州)に帰らないと行けないことに。

Sponsored Links

早速、飛行機の空席を確認する。

フライト時間を選ばなければ、多くはないが空席はまだある。

しかし、定価で買うは抵抗感があるし、急な出費なので、できる限り安く買いたい。

しかし、空席は定価で、流石に早期割り格安席に空席はない。

急な帰省なので、仕方がないと諦めていた中、娘からLINEが。。。。。

娘からのLINEが来ることがないので、速攻既読にする。

そこに、書かれていたのが

一番安い航空チケットを見つけるなら絶対ここと!!!!!!!教えてくれたのが

さくらトラベル

という会社のアドレスでした

そもそも、同じ航空チケットなのに価格差があるのは、なぜなのだろう?
確かに、席によってはエンジン音が煩く感じる(翼の後方
でも、席の良し悪しだけで、ここまでも金額の差になるのだろうかと疑問が残る。

そこで、少しだけ調べてみたら意外に単純

要は航空会社が確実にしかも、早い段階で席を埋めるため、ツアー用などの割安なチケット販売する。
これを旅行代理店やツアー会社が買う。

これが、格安になる理由。

そしてこのチケットを「ITチケット」と呼ぶ。

この「ITチケット」を私たちも代理店を介して、買うことができる。

ただし、買う場所によって金額の差があるようで
一般的には有人型の店舗ネットに分かれる。

有人型としては、

航空会社や旅行代理店または航空チケット専門販売店で買う。
確かに面前で買うために、安心感はあるが、店舗費用や人件費を賄うため、割高を感じる。

次にネットで買う方法になる。
今はネットの普及によって、様々なものをネットで買っているので、航空チケットだからと言って、不安を感じることはないし、やはり有人型と比べて、割引率が大きいので、とても魅力を感じる。

やっぱり、ここは娘が教えてくれた、

さくらトラベルをチェックしよう。

HPは扱い易く、非常に選択し易い
しかも、いち早く割安感のあるチケットを見つけつることができ、無事格安チケットをゲットしました

金額を調べると、最安値の早割の金額だした。

これの金額は毎回買えるわけではないようで、私はとてもラッキーのようです

ぜひ、皆様も格安航空チケットを探すなら、チェックしてくだあい

それでは、いい日をお過ごしください



Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする