首都圏の桜をめぐる2018、飛鳥山公園の開花に見頃、天気に服はこれ!

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

江戸時代以来の花見の名所====飛鳥山公園
第2弾は飛鳥山公園をご紹介します。
全国各地に有名スポットは数多くありますが、歴史を重ねた公園がもあり、
その1つに、北区にある「飛鳥山公園」(あすかやまこうえん)があります。この公園は、明治6年に日本最初の「公園」に指定されたことでも有名なんです。
そこで
飛鳥山公園のオススメはズバリ

徳川8代目将軍 

徳川吉宗が庶民のために作った公園

頂上から見る満開の桜

それでは、首都圏の素敵な桜をめぐる2018飛鳥山公園の開花に見頃の天に服はこれ!はじめて行きまーーーーす

飛鳥山公園は
飛鳥山公園のご紹介には少しばから
歴史のお話から
それは、江戸時代に遡ります。
お花見の習慣は江戸時代に頃には一般の庶民にも広がり、楽しめられていたそうですが、
そのお花見をする場所は少なく、そのため、混雑による治安が悪化し、到底庶民が楽しむ娯楽として定着するには、程遠い状況だったそうです。
そこで、徳川8代目将軍 吉宗の命により飛鳥山周辺を整備させ、庶民にためのお花見の場ができたそうです。
吉宗の功績をちょっとだけ紹介
危機に瀕した幕府財政を「質素倹約」
で立て直す
これが一番ですかね。
でも、これには、裏の部分があり。
「農民を生かす殺さず」の
年貢納めなどをした悪代官も多く存在し、
マイナス部分も
あったようですが、私たちは、
「暴れん坊将軍」の松平健さんのTVで地名度が
上がってことで、歴史上名をを残した
将軍というイメージが植えつけられていますよね


Sponsored Links

基本情報

東京都北区王子1-1-3

開放時間 終日開放

入園料 無料

☎ 03-3908-9275

駐車場 21台

交通 JR王子駅より徒歩3分

 飛鳥山のもう1つの特徴は

があります。(正式には認められていません)

飛鳥山には無料で利用できる

「モノレール」

があってそれを使い数分で山頂へ行けるます。

「アスカルゴ」

と呼ばれる車両は、平成21年に始動。

高齢者や障害者、そしてベビーカーと山頂へのスムーズに運んでくれるます。

運転時間は10:00-16;00までとなります

 2018年 さくら開花予想

開花予想 

3月17日(土曜日)

8代将軍吉宗の享保の改革で始まった、江戸のお花見文化、古くから桜の名所として親しまれてました。

園内には約600本の桜、約15000株のツツジと約1300株のアジサイも見事な花模様を演出します。

お花見は桜から始まった春を6月の梅雨時期まで楽しめる公園なのです。

2018年 見頃予想

満開予想 

3月24日(土曜日)

飛鳥山公園は全国17位、東京都内8位の人気の高いスポット

頂上まで桜を楽しみながら散策し、頂上で休憩するのがオススメです。飛鳥山声んで桜お花見スポットに一番が『北とぴあ」の展望台から公園全体を見渡せます。これがNO1です。

天気が良ければ、スカイツリーに都内全体もさらにさらに、富士山も見えるかもです。

飛鳥山公園のイベント

3月31日・4月1日 

北桜SA*KASOまつり

公園内で地域の方々が飲食系の模擬店から、舞台では、エイサーや音楽発表から日本舞踊、和太鼓、子ども歌舞伎の発表会も楽しめます。みなさん、普段の稽古の成果を思う存分発揮され、活気に溢れたイベントが行われます。

ライトアップ

開花予想の3月下旬から4月中旬ごろまで

公園内で。ぼんぼりやスポットライトによるライトアップが行われ

夜桜も楽します。

時間は日没から21:00までとなります。

予想天気・気温・服装

17日 18日 19日 20日 21日 22日 23日 24日
🌤 🌩 🌨 🌨 🌤
11°/6° 14°/5° 11°/3° 13°/10° 15°/4° 13°/4° 13°/4° 14°/0°

6°以下は   

凍える寒さのため防寒対策は万全にしましょう。冬用のコートにマフラーて手袋にニット帽も活躍します。

7°から11° 

冬の11月から12月の気温になりますので、冬の服装に厚手のコート必須

12°から15°   

春の暖かさを感じ、春色が街中に溢れ始める気温なので、軽めのアウターでOKです。ピンク色登場します

16°から20°  

初夏を感じる気温なので、日当たりの良いところでは半袖男子登場します

Accu Weather 公式HP

まとめ
今回は、「首都圏の素敵な桜をめぐる2018、飛鳥山公園の開花に見頃、天気に服はこれ!」第2弾はいかがでしたか?
飛鳥山公園は江戸時代に庶民がお花見を楽しめる場所として作られ、今日まで多くの人を楽しまさせてくれていますね。公園は児童公園、飛鳥山博物館、都電展示、D51機関車の展示、
子ども城などもありますので、大人から子どもまで一日中飽きることな、思う存分遊べますので、
この機会にぜひ足を運んでください。
さらにさらに
東京オリンピックに向けた
選手強化のための施設
あの卓球選手たちが多く練習を行なっている
「味の素ナショナルトレーニングセンター」近くにありますので、のぞいてみては?
事前申し込みで、見学も可能です。
というわけでは、今回は以上になります
最後までご覧いただきありがとうございます。
それでは、いい日をお過ごしください
首都圏の素敵な桜2018まとめ

Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする