安倍内閣支持率が急落!次の総理候補は誰だ!世論調査速報

Sponsored Links



Pocket
LINEで送る

みなさーーん、こんにちはイーサンです

本日もお越しいただきありがとうございます

今回も楽しんでいただけるよう頑張ってまいります

早速ですが、本日23時過ぎ、この週末行ったNNNの世論調査実施報告が先ほど発表されましたので、速報記事としてご紹介します。

早速はじめて行きましょう

Sponsored Links

今回の世論調査項目は4つです

1  安倍内閣の支持するかいなか

2 モリカケ問題での安倍首相の対応

3 安倍首相が加計学園の新設をはじめて知った時期信ぴょう性

4 時期自民党総裁にうさわしいのは 

では、これについて発表します

1 安倍内閣の支持するかいなか

またまた、急落です。

まさかのまさか、30%と割り込み自体になるとは、ご本人も想定していなかったことでしょう。第二次安倍内閣で最低の数字。20%台って、震災時の菅さんと同じ!

2 モリカケ問題での安倍首相の対応

辞任や解散では問題の根本は解決されることなく、真相は闇の中になりそうですよね。

断固として真相解明をしてほしいと願います。

モリカケ両方とも、それはそれは莫大な税金は数百億円使われていること知っていますか?

加計さんはご友人ですよね、ご夫婦そろって名誉会長ですから、まさかと思いますがおかしなお金の流れなんてありませんよね、奥様?

3 安倍首相が加計学園の新設をはじめて知った時期信ぴょう性

これは、衝撃的数字ですよ

日本の総理大臣の言葉が全く信用されていない現状です。

今更だが昨年の解散総選挙はやはり、国民を欺くための策略だったのかと思われても仕方ないような状況になってしましました。意味のない、選挙費用50億円の税金を全国民に返納して欲しいもの。

4 時期自民党総裁にうさわしいのは 

この数字にも驚かせれますよね

現総理が3番手とは・・・・・でも、国民は次期総理候補を小泉進次郎さんを推していますよね。これがまるで、木村拓哉さんのドラマのようですね

話は本題に戻りますが、日本は正常な国営ができるのでしょうか?

最後に

速報記事として、簡潔にお伝えしましたが、みなさまいかがでしょう?

正直、昨年から始まったこの問題ばかりで盛り上がっている日本の政治に、嫌気がさしている国民はきっと多いはずです。

しかし、何も変えられていないのも現実。

私たち国民はこのような問題を唯一判断することができるのが、選挙なのです。そのチャンスだった昨年の解散総選挙時、自民党を推し、圧勝させてしまったのです。

なので、今更大騒ぎしても、今回は安倍首相本人が決断をする以外、この世論調査が活かされることはないと思います。

しかし、私たちは正しいことも悪いことも、権力を持っている人に従うしかないのも、現状なのです。

今回は『安倍支持率が急落!次の総理候補は誰だ!世論調査速報』をお送りいたしましたがいかがでしたでしょうか?

明日以降の国会が楽しみです

それでは、失礼します。

Sponsored Links



SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする